行くぜ、側線。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

出先で訪問した駅の側線やら引上線をカテゴリ別にUPしています

基本、訪問日に更新しています

訪問後に加筆修正する場合があります。ご了承願います

こちらもよろしくです

行くぜ、バス停。(バス停の写真を取り上げています)
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
炭屋さんの「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げるブログです)
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

南四日市駅

関西本線の駅であり、伊勢鉄道の起点駅でもあります。 駅名板には伊勢鉄道の駅名はありませんが、西隣の河原田駅で分岐しています。 国鉄然とした駅舎で、民営化後しばらくは貨物列車の発着もあったことからJR貨物が駅業務をしていた時期もありました。 ホー…

松尾寺駅

「まつおじ」だと思ってましたが、今日初めて「まつのおでら」と読むことを知って目からウロコ… 木造の渋さが全面ににじみ出ている駅舎ですが、それもそのはずで1922年に開業された小浜線の駅で、間もなく100年…2年程前に登録有形文化財に指定されています。…

近江塩津駅

湖西線と北陸本線の乗り換え駅、という単なるジャンクションと片付けるには結構惜しい駅なので… 近畿圏のJR線の天辺、という位置にあるのですが駅が出来た当初(湖西線は未開通)は湖北でも北陸寄りの駅で、幹線の駅といってもローカル色が濃かったと言われ…

田村駅

琵琶湖線(北陸本線)で、今なお(配線的に)国鉄色を残す貴重な駅の一つです。 今でこそ湖北地区のありふれた、いちローカル駅的な風情ですが、ここはかつて国鉄北陸本線としては重要な運行拠点の一つでした。 上下線が2本ほどの線路が置けるくらい離れてい…

千早駅・千早操車場

千早操車場はかつて香椎~箱崎間にあった香椎操車場の後身で、千早駅はその操車場跡地に開設された旅客駅、という経緯を持っています。 香椎駅から1~2分で到着し、西鉄貝塚線の乗り換え駅でもあります。 2面4線で、側線(待避線)を持っています。これだけ…

黒崎駅

特急停車駅としては地味ですが、北九州の重工業を支える鉄道の施設としては重要な駅です。 駅名板を見る限りは鹿児島本線の駅しか載っていませんが、筑豊本線(福北ゆたか線)の列車もやってきます。 左が鹿児島本線、右が貨物線で筑豊本線の列車は貨物線を…

川西池田駅

地元ネタで1つ、という事で… 福知山線(JR宝塚線)の川西池田駅です。かつては今の位置より宝塚寄りに駅があったのですが、国鉄時代に電化工事をした際に今の位置へ移設された経緯を持っています。 丹波路快速が走っているあたりが旧駅の位置です。当時は2面…

横浜羽沢駅

東海道本線の貨物線の駅ですが、一応本線から分岐している側線(貨物線)として… 手前が複線の本線で、それより向こうが側線(ヤード)という扱いになっています。 ここに停まる列車は一度本線から離れてヤードに取り込まれる格好になります。 戸塚方面。 ヤ…

摩耶駅

東海道本線では比較的新しい、2016年開業の駅です。 ここは元々東灘操車場という貨物列車に関連する操車場があって、さらに神戸臨港線という貨物線も分岐していました。 操車場は国鉄末期に機能停止していましたが、貨物線は民営化後も残り2003年に廃止され…

西宮駅

あけましておめでとうございます。2020年最初の「側線」はこちらから… 東海道本線(JR神戸線)の西宮駅です。かつてはアサヒビール工場の専用線があった関係で、側線群があったのですが、国鉄末期までに整理され今では普通の中間駅、といった風情になってい…

Ⓒ2017 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん